CAST

蓑田真理 Minoda Mari  ヴァイオリン

堺市出身。

桐朋学園高校音楽科を経て桐朋学園大学弦楽器科卒業、同研究科修了。

国際音楽連盟コンクール第2位。摂津音楽祭にて銀賞受賞。大阪国際音楽コンクール第2位。堺市より優秀賞。

現代音楽の分野で数多くの作品を初演する。

霧島音楽祭やアスペン音楽祭、小澤征爾音楽塾、サイトウキネン青少年の為のオペラなど国内外の音楽祭に参加、出演。

日本センチュリー交響楽団、ちば室内管弦楽団と共演。

これまでに田辺良子、小谷公子、江藤アンジェラ、故.江藤俊哉、加藤知子の各氏に師事。

オーケストラに客演首席奏者で参加。ソロ、室内楽等で幅広く活動中。

国内外を行ったり来たり、ジャンルも行ったり来たり。

Violinist MARI MINODA Official Web Site

西川智也 Nishikawa Tomoya  クラリネット  

大阪府出身。

大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コース卒業。

東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。

N響アカデミー修了。

第9回東京音楽コンクール木管部門第1位、第24回日本木管コンクールクラリネット部門第1位、第32回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門第2位ほか受賞。第36回堺市新人演奏会優秀賞。

日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と協奏曲を共演。

小澤征爾音楽塾、木曽音楽祭、東京・春・音楽祭などに出演。

2016年には東京春祭特別オーケストラのメンバーとして、イタリアのラヴェンナ音楽祭に出演。

現在、東京を中心にオーケストラ、室内楽奏者として多数の公演に参加している。

中 実穂 naka miho チェロ 

京都府出身。

5歳よりチェロを始める。

桐朋学園大学音楽学部卒業。

東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了後、ベルリン芸術大学にて研鑽を積み、国家演奏家資格取得。

これまでにチェロを津田朝子、井上頼豊、松波恵子、山崎伸子、マルクス・ニコシュの各氏に師事。

室内楽を毛利伯朗、岡山潔、山崎伸子、クァルテット・エクセルシオに師事。

第8回ビバホールチェロコンクール第4位、第77回日本音楽コンクールチェロ部門入選。

平成17年日演連推薦・新人演奏会にて大阪フィルハーモニー交響楽 団と共演。

東京・春・音楽祭特別公演など多数出演。

現在室内楽、オーケストラ等幅広く活動している。

松尾久美 Matsuo kumi  ピアノ 

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。

2007年9月より渡英。

財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生として英国王立音楽大学の国家演奏家資格課程ならびに修士課程、ジュニアフェローを修了。

第75回日本音楽コンクールピアノ部門第2位、第22回フェロール国際ピアノコンクール第3位、第6回イスィドル・バイッチピアノメモリアルコンクールCカテゴリー第1位、第5回ルイジアナ国際ピアノコンクール第1位を受賞。

これまでに国内外のオーケストラと多数協演、英BBCラジオ3、BBCテレビ4に出演。

2016年にCon Brio RecordingsよりソロCDをリリース。

現在イギリスと日本を行き来し、ソロと室内楽を中心に演奏活動を行う傍ら、伴奏や後進の指導も行っている。

田代裕貴 Tashiro Yuki  ヴァイオリン

4歳よりヴァイオリンを始める。

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。

2006年渡英し2008年英国王立音楽大学大学院修了、最高位でディプロマを取得。

その後もロンドンを中心にヨーロッパや日本各地において多様な刺激を受けつつ音楽活動を続けた。

2011年にスウェーデン・イェーテボリに拠点を移し、現在イェーテボリオペラ管弦楽団(GöteborgsOperans Orkester) 第2ヴァイオリン首席奏者。

日本では紀尾井シンフォニエッタ東京に2014/15シーズンメンバーとして参加したほか、ソロや室内楽では定期的に活動をしている。

これまでに、古谷達子、古谷いづみ、 小林健次、Natalia Boyarsky各氏に師事。